RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

今の自分を肯定しても苦しいだけ 自分を成長させることで喜びと希望に満たされる(十二弟子・KAWATAさんの証)

ここ最近、「自己肯定感」という言葉をネットで目にする機会が多く、「自己肯定感を持てるように考えを変える方法」などが色々と紹介されています。

私が信仰を持つ前にハマってしまったスピリチュアルでも「今の自分を受け止める」「今の自分の感情や欲望を認める」などといった自己肯定感に似た考え方を教わったことがあります。

しかし、自己肯定をして、今の自分のままでよいと思ってしまうことで、自分の悪いところ、嫌なところを直す機会を失い、ますます自分を苦しめてしまう原因になると気付きました。

そもそも、今の自分が嫌で何とかして変わりたくてスピリチュアルを学んだのに、いざ学んでみると自己肯定するように教わり、その矛盾にとても苦しみました。

当時はなぜ自己肯定をして苦しいのか、自分でも分かリませんでした。

しかし、RAPTブログを学び、神様はどこまでも人類に成長してほしいと願っておられることを知り、スピリチュアルで教わったことは、神様の真理と真逆の考えだったことに気付き、衝撃を受けました。

同時に、自分が苦しいと感じた理由も理解することができ、心の底から成長したい、変わりたいと思うことが正しいことなのだと気付きました。

そして神様は一つのことではなく、全てのことを完璧にできるようになるため、どこまでも助けてくださいます。

そのため、努力する方向性が間違っていたり、一つのことばかりに偏って没頭していると、必ず軌道修正するように導いてくださり、間違った考えを直せるように助けてくださいます。

RAPTさんは、聖書に書かれてある通り、心と思いと精神を尽くして命懸けで実践すれば、自分自身も神様のようになり、この世の中で大きく活躍し、たくさんの人を救うことができると教えてくださいました。

しかし世の中では、自分の間違いを指摘して教えてくれる人もいませんし、今の自分を認めることしかせず、本当の成長を妨げるような教えばかりが蔓延していると感じます。

そのような中でも、RAPTさんから御言葉を学んで生きることで、自分の間違いや変わるべきところに気付かせてくださり、変わりたい、嫌いだと思っている自分から着実に変わって成長していくことができます。

そしてこれまで絶対にできないと思っていたことでも少しずつできるようになり、その変化を実感することでもっと頑張ろうと希望を持って生きることができるようになります。

私はこれまで何一つまともにできないまま大人になり、不安ばかり抱えて生きていましたが、信仰生活を続けていくうちに、実際に色々なことができるようになり、今もなお「お祈りして一生懸命頑張っていれば、自分にも必ずできる」という希望を持って、毎日やるべきことに打ち込んでいます。

そして神様から悪いところを直すように指摘され、教えてもらえることも、大きな祝福だと心から実感しています。

○RAPT有料記事38(2016年2月1日 )天国に引き上げられるために備えるべきこと。

これからも自分の間違った考えや偏りをなくして、どんなことでも完璧にできる人間になると決心し、頑張っていきたいと思います。

そして、自分を変えたいと願っている多くの人たちがRAPTブログに出会い、実際に成長することで幸せな生を生きられますことを心から願っています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment