RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

祈りの山でRAPTさんとお話して、激しく聖霊を受けた体験(十二弟子・エリカさんの証)

愛媛に移住してから、数々の不思議なしるしや奇跡に遭遇し、激しい聖霊を受けることが何度もありました。

本日また一つその体験談をご紹介させて頂きたいと思います。

RAPTブログの有料記事の御言葉では、私たち人間は聖三位にかたどって作られており、私たち人間は、神様や聖霊様に似た者へと成長できるということを教えてくださっています。

○RAPT有料記事322(2018年10月27日)男は神様のように男らしく、女は聖霊様のように女らしく生きることが、人間にとって真に幸福な生き方だ。

○RAPT有料記事26(2015年12月7日 )神、聖霊、御子の三位一体が強く働く時代。

○RAPT有料記事138(2017年1月16日)私たち人間は限りなく聖三位に似た者になることができる。

愛媛に移住した後は、この御言葉通り、RAPTさんから直接、聖霊様のようになりなさいと何度も言われるようになりました。

そして、ある日の明け方に山でお祈りをしているときに、改めてそのことについてお話してくださったことがありましたが、そのとき急に、私に激しい聖霊が降りました。

その日の明け方の間はずっと、聖霊という言葉を少し思い出すだけで激しく聖霊が降るという状態が続き、まるで神様と聖霊様が私に対して何かを訴えかけているかのようでした。

しかし、何を訴えかけているのかが分からず、それを理解したいと思ってお祈りしていました。

すると、その数日後の朝会で、女たちが救われてこそ男たちも救われるから、これからは女の神である聖霊様が直接、女たちに啓示を与えて、女たちを救っていくだろうという御言葉がRAPTさんを通して宣布されました。

○朝の祈り会2021年1月分

山で激しく聖霊が降ったのは、これから女性の救いのために働きなさいということだったのだと深く悟りました。

私自身、聖霊様に似たような存在になるには、まだまだ足りない部分や変わらなければならない部分が沢山あります。

しかし、神様や聖霊様の思考回路を豊かに身につけて、様々な御心を成してきながら、女性の救いの働きができるようになりたいと心から思いました。

また、今回のように、自分がお祈りして求めていた答えを、後日、RAPTさんが御言葉を通して与えて下さり、深く悟らせて下さるということがよく起こるのですが、その度に、神様とRAPTさんは常に共にされているのだということを強く実感します。

本当に、これから多くの人たちが、RAPTブログに出会って大きく救われていくことを心から願います。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment