RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

メンタリストDaiGoの言動はナチスの模倣か? 謝罪の涙も演技と発覚、さらなる炎上へ

, …

メンタリストDaiGoの差別発言問題で、彼の言動とナチスの思想が酷似していることが発覚し、さらなる波紋を呼んでいます。

DaiGoは2回目の謝罪動画で、泣いた素振りを見せていましたが、過去に「譲歩を促す最終手段、それは泣き落とし。 相手の心に罪悪感を生み、やがて譲歩を引き出せる。 ポイントは相手の予想を上回るように、少しオーバーに泣くこと 」などとツイートしていたことが発覚し、早くも嘘泣きだったことが明らかになりました。

○【悲報】DaiGo、差別発言に涙の再謝罪で過去の発言が発掘→「最終手段、それは泣き落とし。ポイントは少しオーバーに泣くこと」

しかもDaiGoの言動は、ナチスのヒトラーを模倣しているとの情報がネット上で次々と投稿されています。

DaiGoは最初の謝罪動画をライブ配信する際、10分ほど遅刻したそうですが、かつてヒトラーも演説にわざと遅れ、大衆の関心を集めようとしたことがあり、DaiGoもこのヒトラーの行動を模倣したのではないかと指摘されています。

そもそも、今回のDaiGoの問題発言そのものが、社会的弱者を生きるに値しないと見なしたナチスの思想と酷似しており、「ナチスの思想が降りてきた」と発言し、障害者施設「やまゆり園」で19名を殺害した「植松聖」に通じるものがあるとも指摘されています。

○「ヒトラーの思想が降りてきた」植松聖容疑者が話していた【相模原事件】

また、DaiGoは自らを博学、博識と自認していますが、TPOなどの基本的なマナーを全く弁えておらず、人間性の低さがことごとく露呈しています。

今回、DaiGoは本音を口に出して炎上したわけですが、DaiGoの血縁者である「李家」は、彼と同じ優生思想の持ち主であり、現在も私たち庶民をゴイム(家畜)と見なして、ワクチンなどで大量殺戮しようと目論んでいます。

彼ら李家が今後も日本を支配しつづけるなら、私たち庶民はいつまで経っても彼らから蹂躙され、安心してこの日本で暮らすことはできません。

悪なる思想に染まった李家こそこの世から完全に排除され、真っ当な考え、正しい知識をもった人々がこの日本を統治し、健全な社会へと変革されていくことを心から祈ります。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment