RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【コロナは怖くない】コロナに感染した子供の半数は無症状 9割は治療せずに回復

【コロナは怖くない】コロナに感染した子供の半数は無症状 9割は治療せずに回復

厚生労働省の研究班は15日、新型コロナウイルスに感染した20歳未満の子供の半数近くが無症状で、9割は治療することなく回復したとの研究結果を発表しました。

これは、日本小児科学会のデータベースに登録された子供の症例1662例(4月27日現在)を分析した結果であり、その上、現在騒がれている変異株流行によって、子供の感染者数が増加したり重症化したりするというデータも確認されなかったとのことです。

コロナの感染者は、ほぼ全てPCR検査によって捏造されていることが明らかになっています。

PCR検査の実態は非常にずさんなもので、使用される綿棒が、はじめから陽性用と陰性用に分けられていることまで発覚しています。

○PCR検査は意味がない!! あまりにずさんな検査の実態

○PCR検査に使われる綿棒は、はじめから「陽性用」と「陰性用」に分けられている!!

ですから、子どもの症例の半数以上が無症状であること、また何の治療もせず回復したことは、ある意味、当然のことだと言えます。

つまり、子供たちは初めからコロナに感染していなかったのです。

コロナウイルスは存在せず、コロナパンデミックも創価学会によってでっち上げられた茶番にすぎませんので、政府やマスコミがどんなにコロナの恐怖を煽ろうとも、全く恐れる必要はありません。

○【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!

私たちは独自に正しい情報を精査しつつ、コロナ以前の真っ当な生活を取り戻していかなければなりません。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

【特集】ワクチンの危険性を知るために

ワクチンに含まれる「水銀」は脳を破壊する最強の毒 イルミナティによる人口削減の実態を専門家が暴露
ワクチンは人口削減を行うために製造された毒薬に過ぎないということを、これまで何度も述べてきましたが、ワクチンに含まれた水銀には、人間の脳を破壊する強力な毒性があります。 しかも、ワクチンに含まれる水銀の量は年々増加しており、それに伴って精神...