歴史

Category
並べ替え
【ウクライナ侵攻は茶番】「ゼレンスキー大統領」と「ネオナチ武装集団・アゾフ」と「大本教・出口王仁三郎」と「世界紅卍字会」と「中国共産党」は一つに繋がり、世界統一政府の樹立を目指す

【ウクライナ侵攻は茶番】「ゼレンスキー大統領」と「ネオナチ武装集団・アゾフ」と「大本教・出口王仁三郎」と「世界紅卍字会」と「中国共産党」は一つに繋がり、世界統一政府の樹立を目指す

ウクライナのゼレンスキーが、大統領就任からたったの2年間で、8億5000万ドル(約1096億円)も蓄財していた上、今年勃発した騒乱の間にも毎月1億ドル(約129億円)のペースで資産を増やしていることが...
【中国の闇】一人っ子政策により、40年余で中絶・不妊手術5億3200万件 不妊手術や死産の強制、自殺の奨励により、少子高齢化・男女比の偏りなど深刻な問題を生む

【中国の闇】一人っ子政策により、40年余で中絶・不妊手術5億3200万件 不妊手術や死産の強制、自殺の奨励により、少子高齢化・男女比の偏りなど深刻な問題を生む

中国では、急激に人口が増加したことから、1971年から人口抑制に取り組み、1979年から2014年まで「一人っ子政策」が導入されました。 これにより、1971年以降中国では中絶件数は3億3600万件、不妊手術が1億9600万件、避妊具の挿入...
【池田大作が主導した日中国交正常化によって、日本乗っ取り計画が始まった】50周年を記念して中国大使館の楊宇公使が創価大学を訪問

【池田大作が主導した日中国交正常化によって、日本乗っ取り計画が始まった】50周年を記念して中国大使館の楊宇公使が創価大学を訪問

駐日中国大使館の楊宇公使は13日、日中国交正常化50周年を記念して創価大学を訪問し、馬場学長と面会しました。 馬場学長は、「日中国交正常化50周年を機に、引き続き日中友好交流に取り組み両国の相互理解と友好の増進、日中関係の改善に貢献してまい...
【北朝鮮拉致問題はただの詐欺】横田早紀江らが16億円の拉致対策費をぼったくるため、拉致44周年の集会をしぶとく開催

【北朝鮮拉致問題はただの詐欺】横田早紀江らが16億円の拉致対策費をぼったくるため、拉致44周年の集会をしぶとく開催

拉致被害者家族の横田早紀江らは14日、新潟市で集会を開き、すべての拉致被害者の一刻も早い帰国を実現するため、政府に対し具体的な取り組みを求めました。 横田めぐみは、44年前の昭和52年11月15日に新潟で拉致されたことになっています。 しか...
【コロナだけではない】こんなにあった! 日本の薬害 その背後に731部隊(岸信介=李家)の影

【コロナだけではない】こんなにあった! 日本の薬害 その背後に731部隊(岸信介=李家)の影

現在、コロナワクチンの副反応によって日本でも既に数万人の死者が出ている可能性が高いことが分かってきましたが、過去にも様々な毒薬により日本人の人口削減が実行されてきました。 ○【コロナワクチンの健康被害】 新たに81人の救済認定 その裏で5万...
【首相就任は出来レース】岸田文雄は李家かつ満州人脈の子孫!! 祖父は岸信介の側近、満州で百貨店業や不動産業を独占し、暴利を貪っていた

【首相就任は出来レース】岸田文雄は李家かつ満州人脈の子孫!! 祖父は岸信介の側近、満州で百貨店業や不動産業を独占し、暴利を貪っていた

自民党総裁選で新たに選出された岸田文雄の曽祖父は、中国や台湾と非常に密接な関係である上、祖父に至っては安倍晋三の祖父・岸信介の側近であり、満州で百貨店や不動産事業を営み、暴利を貪っていたことが明らかになりました。 ここ最近、岸田文雄の曽祖父...
【アウンサン・スーチーの正体】麻薬と人身売買で荒稼ぎし、ミャンマーを乗っ取ろうとしていた李家の工作員だった!!

【アウンサン・スーチーの正体】麻薬と人身売買で荒稼ぎし、ミャンマーを乗っ取ろうとしていた李家の工作員だった!!

ミャンマーで今年2月に行われた軍のクーデターにより、アウンサン・スーチー国家顧問が拘束されましたが、この軍事クーデターは、アウンサン・スーチーの麻薬売買及び人身売買を取り締まるために起こされたものだったと判明しました。 以下の動画では、アウ...