RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【宇宙詐欺師・前澤友作】宇宙を飛んでいるはずの12000個の人工衛星と1億個の宇宙ゴミが一つも写っていないタイムラプスを投稿し、インチキがバレる ISSでのバトミントン動画も合成だった!!

現在、次々と宇宙で撮影したとされる動画を投稿し続けている前澤友作。

しかし、彼の詐欺を暴いた「時計仕掛けのオレンジ」氏のツイートを前澤自らが拡散してしまったため、一時「宇宙詐欺」がツイッターのトレンド入りする騒ぎとなりました。

そして前澤友作は30日に再び、国際宇宙ステーションの小窓から「iPhone12pro max」で地球と宇宙空間を撮影した映像を公開しました。

しかしその映像には、無数にあるはずの星や12000個飛んでいるはずの人工衛星、そして1億個あるはずの宇宙ゴミすら映っておらず、すぐにフェイク映像だと暴かれてしまいました。

そもそも、地上からでさえ見えるたくさんの星が、大気の分厚い層から抜け出した宇宙空間で見えないはずがありません。

実際、宇宙飛行士の「土井隆雄」も、「宇宙からでも星は見える」と語っています。

また、こちらは前澤友作が宇宙で使用した同じ機種の「iPhone12pro max」で星空撮影に挑戦した動画です。

設定は違うにしても、きちんと星が写り込んでいますので、宇宙空間であればもっとたくさんの星を撮影できるはずです。

しかも国際宇宙ステーションから撮影したとされる地球の映像の中には、以下のように陸地が全く映ってない杜撰なものまであるようです。

ですから、前澤友作のタイムラプスも、紛れもないインチキ映像だと分かります。

さらに、前澤友作のインチキを決定づけたのが、国際宇宙ステーションでバトミントンをする様子を撮影した動画です。

こちらをよく見ると、前澤友作と対戦者のクルーの背景が全く同じで、左右に反転させたものであることが見て取れます。

しかも、相変わらず女性クルーの髪の毛も不自然に固まっています。

このように前澤友作は、大金をかけて「宇宙に行った」と宣伝しておきながら、自ら「宇宙は存在しない」ことを証明してしまいました。

これからイルミナティたちは、宇宙開発ビジネス市場で莫大な利益を生み出そうと計画していたわけですが、前澤友作によってご破産の危機に陥ってしまいました。

この大失態に、同じように宇宙詐欺で儲けようとしていたイルミナティたちからも、激しい恨みを買っているに違いありません。

この勢いで、宇宙詐欺の実態が世界中に知れ渡り、イルミナティの儲けの種である宇宙利権そのものが完全に潰え去ることを心から祈ります。

○【宇宙詐欺師・前澤友作】無重力空間に長期間滞在するも「顔が全くむくんでいない」と指摘されて焦る 宇宙のタイムラプス動画のインチキ、ハーネス画像の未処理まで暴かれる

○【宇宙詐欺】ベゾス率いる「ブルーオリジン」の宇宙船に搭乗したグレン・デブリースが、小型機事故で死亡 口封じのための殺害か?

○宇宙飛行士は“地球は丸い”という嘘を広めるための工作員だった!

○NASAが公表した火星の画像は、カナダ・デボン島で撮影した捏造写真だった!!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment