RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

エリカの今日の悟り(2021年11月1日)

今日も、RAPTさんの伝えてくださった御言葉から悟ったことを綴ります。

自分では自分を見ることができないため、自分を客観視することは難しい。
自分自身の日頃の言動を外から見ることはできないため、自分が認識している自分の人物像と、他人が認識している自分の人物像は、全く異なっているのだと思いました。

霊感が強い人や霊能力者はこの世に沢山いますが、神様に辿り着くことのできる人は少ない。
スピリチュアルにハマっていた時、自分よりももっと霊感が強く、霊視したり、未来予知できるような人に沢山会いましたが、だからと言ってそのような人たちが神様に辿り着けるわけではありません。霊能力よりも何よりも第一に、素直さや従順さ、そして真理を見極める力が重要だと思いました。

人からの誉れがなくても、自分を信じることが肝心である。
他人は自分のことを何もかも分かってくれるわけではないので、他人の言うことや評価に惑わされずに、信念を持って突き進むことがとても大事だと思いました。

神様を信じることができたからといって、初めから完全な人格者だというわけではない。
神様を素直に信じることができても、誰もが弱点欠点を抱えており、不完全な状態から信仰がスタートするのだと思いました。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment