RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

眞子さまの婚約者・小室圭は池田大作と血縁

眞子さまの婚約者・小室圭が8日、“金銭トラブル”について説明する文書を公表しました。

SNS上では、眞子さまと小室の結婚に反対する声が上がっており、小室の素行の悪さを指摘する人もいます。

現在、小室圭はニューヨークのフォーダム大学に留学中で、1年目と2年目は、年間約650万円の学費が免除されているとのことです。

学費が免除されたのは、眞子さまのフィアンセであるため、「皇室関係者」として特別待遇を受けていたからではないかと指摘されています。

確かに小室圭は、皇室を利用して奨学金を勝ち取ったとも考えられますが、彼自身も上級国民であることが判明しています。

小室圭の母親は、池田大作の長男にそっくりで、小室親子に池田大作の血が流れている可能性があるのです。

○小室圭氏の母親が、池田大作の長男に似ていると話題の件

現在の皇室は、創価学会の影響力が強いため、通常であれば、眞子さまと小室圭の結婚は順調に進みそうなものですが、小室の金銭問題がくすぶりつづけ、結婚話に全く進展がありません。

皇室には、創価学会に敵対する勢力も関わっているため、創価学会も思うように事を運べないのかも知れません。

実際に、創価学会の勢力がいくら強いと言えども、幾つもの宗教団体が「公益財団法人新日本宗教団体連合会(略して新宗連)」を結成し、創価学会と対立しています。

ここ最近、創価学会に不利な報道が流れるのも、反創価の勢力が強くなっているからだと考えられます。

小室圭の金銭問題が尾を引きつづけるのも、創価の勢いがそれだけ衰えている証拠だとも言えるでしょう。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

【特集】ワクチンの危険性を知るために

ワクチンに含まれる「水銀」は脳を破壊する最強の毒 イルミナティによる人口削減の実態を専門家が暴露
ワクチンは人口削減を行うために製造された毒薬に過ぎないということを、これまで何度も述べてきましたが、ワクチンに含まれた水銀には、人間の脳を破壊する強力な毒性があります。 しかも、ワクチンに含まれる水銀の量は年々増加しており、それに伴って精神...