RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

ピーチ航空機ノーマスク事件はヤラセだった!! 今度は飲食店で

過去に格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションの機内でマスクを拒否し途中で降ろされた男性が、今度はノーマスクで飲食店に入り、トラブルを起こして逮捕されました。

しかし、ピーチ航空機のノーマスク事件はCAがクライシスアクターであり、ヤラセであったことがネット上で暴かれています。

つまり、マスクをせずに飛行機に乗ったらこうなるぞ、と国民を洗脳したかったわけです。

コロナは創価学会がでっち上げた壮大な茶番劇ですが、ノーマスク騒動の舞台となったピーチ航空も創価企業です。

このノーマスクで騒ぎを起こした男も創価学会の一味に違いありません。

このように、コロナパンデミックは創価の送り出した工作員によって全てが演出されています。

コロナは存在しませんので、マスクをする必要はありませんし、これから気温や湿度が上昇するにつれ、マスクをしていると体調不良になる可能性もあります。

世の中の雰囲気に流されることなく、マスクを外して行動することも大切です。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)