RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

島田紳助、麒麟・田村に暴行を加えていたことが発覚

島田紳助は、かつて番組収録中、麒麟・田村裕の前歯を折り、肋骨を骨折するケガを負わせていたことが発覚しました。

「太っ腹!紳助ファンど」(関西テレビ)というバラエティ番組の本番収録中に、VTRで「オモロない芸人」の一人として島田紳助の名前が登場した際に、田村の髪の毛を右手でつかんでスタジオ内を引きずり回していた、と番組見学者が証言しました。

その後、田村を楽屋に連れ込んで、さらなる暴行を加えたとのことです。

しかし、荒れに荒れた紳助には一切のお咎めはなかったそうで、なぜか被害を受けた麒麟の方が降板させられたのだそうです。

「麒麟とディレクターは番組を降板させられた。何も悪いことをやっていないのに、2人とも泣き寝入りでした」と番組関係者が明かしています。

紳助は創価学会や弘道会・愛知県警とズブズブの関係であることが判明していますが、それらの後ろ盾によって不祥事をことごとく揉み消してきました。

しかし紳助に反発する勢力もあるようで、彼と暴力団の関係を暴露され、引退させられました。

しかし、ここ最近、紳助がYouTubeなどでちょくちょくと顔を出すようになり、大阪万博が開催されるあたりで華々しく復活するシナリオが計画されているようです。

○“創価企業”の吉本興業が学習教材を配信

ところが、そのようなときに元芸能人のマリエが、紳助から性的関係を強要されたと暴露したため、再び紳助の評判がガタ落ちに。

さらに、過去の暴力事件まで暴露されましたので、紳助復活は頓挫しそうな勢いです。

紳助のような人間と一緒に仕事をしたいと思う人はまずいないでしょうから、このまま復活話が頓挫するように願っている業界人も大勢いることでしょう。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment