RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

神様から受けた祝福を証することの素晴らしさ(十二弟子・ミナさんの証)

私は今、証を書かせていただくことで、より多くの悟りを与えていただけていると感じています。

それまで漠然としか捉えることができていなかった事柄も、証を書くことで、神様が力をくださり、悟りを与えてくださって、それまで分からなかったことをハッキリと分かるようにしてくださっていると感じます。

いつも、どんな証を書けば良いのかと神様に尋ねながら、そして上手く人々に伝わりますようにと、神様にお祈りをしながら書いているのですが、書き上がったものを読み返したとき、自分でも「そういうことだったんだ」と、気付かされることが多々あります。

そして、これまでいつも神様が守ってくださり、導いてきてくださったことに気付くことも多く、只々、神様の深い愛に感謝するしかありません。

神様は、私たち義人が神様について証をすることを、とても喜んでくださると御言葉を通して仰っています。

この世で何か良いことがあったとき、それを誰かに話しても、単なる自慢話として煙たがられるものですが、神様の世界では、神様から与えていただいた祝福や恵みを証することは、神様に喜んでいただけることなのだと、RAPTさんの御言葉から教えていただき、神様の世界はどこまでも愛の世界なのだと感動しました。

○ RAPT有料記事521(2020年12月14日)主から与えられた恵みと祝福を証して多くの人々を救っていく者に、主はもっと豊かな恵みを与えて、さらに多くの人々を救うことができるように導いてくださる。

これまでの私は、自分の文才のなさや苦手意識からなかなか証することができずにいましたが、いざ証をしてみますと、神様が与えてくださる祝福が余りに素晴らしく、それまで躊躇していたことが本当にもったいなく思いました。

神様は今、この世の嘘や不条理、また様々な苦しみから人類を救おうとしてくださっています。

例えこの世が、ますます生きにくい時代へと移り変わろうとも、神様を信じ御言葉通りに生きるなら、喜びと希望をもって生きられます。

どうか一人でも多くの人が、神様の人類への深い愛を知り、どこまでも神様の愛に包まれて、祝福された人生を歩んでほしいと心から願います。

そして私自身、これからもっと霊肉共に成長して、神様と愛を成して、神様から祝福されるものになって、豊かに証できる者になりたいと思っています。

○有料記事389(2019年7月15日)これから艱難の時代が来るから、この世の人々はまともに精神状態を保って生きることも難しくなる。その中で私たち義人が、霊肉ともに成功した姿を人々に見せて、主を証していかなければならない。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment