RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

MicrosoftとGoogleの諍いが激化

オーストラリアから始まった「ニュース使用料」法制化論議を巡って、MicrosoftとGoogleが互いを非難し、激しい舌戦を繰り広げているようです。

今回の構図は、法制化を求める側のMicrosoftと規制の標的のGoogleが争い合っているというものでした。

アメリカでも法制化を求める動きが強くなっているようですが、同様の動きはEUやカナダなどにも広がっています。

Googleは米国の連邦政府と州政府から計3件の反トラスト訴訟を提起されている真っ最中。

周囲を敵にして、ますます孤立するGoogle。

Googleへの裁きの風が強くなっています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment