RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

中田敦彦と日本基督教団は、一つに繋がっている!!

, …

RAPT氏の教会に信者のふりをして侵入してくる工作員が、実は日本基督教団から送り込まれているのではないかと分かってきました。

そして、RAPT氏に集団ストーカーを送り込んでいる中田敦彦やその弟の中田啓之も、実は日本基督教団と完全に繋がっていることが判明しました。

以前、中田の弟がRAPT氏をストーカーしたことがバレて、Twitter上で拡散されて以降、着々と彼らの正体が暴かれています。

少し前の記事で、中田敦彦は青山学院大学の客員講師を務めており、弟は青学卒だということをご紹介しました。

○中田敦彦は青山学院の客員講師だった!

青学は、青山家の屋敷があった場所に建てられたため「青山学院」と名付けられ、日本メソヂスト教会のバックアップのもとに設立されました。

そして、その日本メソヂスト教会は、現在日本基督教団に吸収され、一体化しています。

しかも現在、青山学院に所属する宣教師たちは、ほとんど全員が日本基督教団の牧師なのです。

日本基督教団は、福音主義というキリスト教の教派に属していながら、天照大神を拝んでいます。

ですから、本物のキリスト教の組織ではなく、ただの悪魔崇拝の組織です。

以前、中田敦彦が早稲田奉仕園にある「スコットホール」で講演会を開きましたが、早稲田奉仕園は、日本基督教団の関連施設でもあります。

しかも、中田敦彦は自身の作品でやたらと十字架を使っていました。

弟の啓之が所属する「RADIO FISH」のロゴマークも、聖書の内容にちなんだ魚をモチーフにしています。

また、日本基督教団は創価学会とも蜜月関係にあります。

RAPT氏のもとに集団ストーカーや工作員を送り込んできたのは、日本基督教団と創価学会であるということがさらに確実になってきました。

日本基督教団は、卑劣な犯罪行為で人を貶める悪人どもの隠れ蓑となっている可能性がとても高いです。

○RAPTブログ キリスト教プロテスタントも悪魔崇拝者に乗っ取られている可能性大です。「日本基督教団」は在日・反日勢力と同一体でした。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)