RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

日本政府は「株式会社」だった!!

アメリカの証券取引委員会には、日本政府が「株式会社」として登録されているのだそうです。

ということは、私たちは“民間企業”である日本政府に対して、支払う必要もない税金を支払っているということになります。

そして、そのお金の大部分は上級国民の懐へ流れているに違いありません。

今も昔も同じ一族がこの日本を支配し、国民を騙して、お金や労働力を搾り取っているというわけです。

どうしてこの日本が上級国民によって支配され続けているのか、その理由を、RAPT氏が以下の記事で詳しく解説してくださっています。

○RAPT×読者対談〈第122弾〉現代日本の支配構造は、安土桃山時代と全く同じ。

このようにRAPT氏が、隠されたこの世の秘密を解き明かしてくださったことで、今や多くの人々が真実に目覚め、情報発信し、世の中が大きく変わってきています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)