RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

吉村洋文大阪知事、より強い緊急事態宣言要請を示唆

吉村洋文大阪府知事が10日、テレビ朝日系「サタデーステーション」にリモート出演し、新型コロナウイルス感染拡大防止のための「まん延防止措置」の効果が十分ではなかった場合、緊急事態宣言の要請を検討することを述べました。

これまでの緊急事態宣言よりも「より強い感染対策をとる必要がある。国には準備を進めてもらいたい」と語っており、休業をベースにした緊急事態宣言も検討しているとのことです。

コロナパンデミックはイルミナティのでっち上げた嘘であることが既に分かっており、多くの人たちがコロナウイルスは危険でないと気が付いています。

○【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!

過去には大阪でも、専門家会議にて「緊急事態宣言や営業自粛が全く無意味であった」とはっきり証言されていました。

それでもまだ、お店や企業がダメージを受けると分かって上で「休業措置」を視野に入れようとしているのは、大阪の店舗や企業を経営難に追い込み、土地や不動産を強奪しようと企んでいるからに他なりません。

再び大阪で緊急事態宣言を起こそうものなら、市民たちからの反対が大きく巻き起こることは必至です。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment