RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

調布の陥没問題 悪魔崇拝の痕跡

東京、調布市にて、昨年から道路の陥没や空洞が相次いで見つかっています。

この問題に対し、NEXCO東日本は、今後の地盤の改良補修を2年間かけて行うとし、対象の住宅の一時的な移転をお願いしていくと発表しました。

しかし、この道路の陥没、空洞は地盤のゆるみの問題ではなく、はっきりと悪魔崇拝が行われていたことを示すものでした。

こちらのツイートにニュース速報の画像が載せられていますが、悪魔崇拝の痕跡が映っていることがご覧頂けるかと思います。

東京の地下では、これまでも多くの悪魔崇拝が行われてきたことが分かっています。

NEXCO東日本はこれからの2年間、住民を追い出して悪魔崇拝の痕跡を隠蔽するとのことですが、イルミナティの行ってきた悪事は、もはや隠しきれないところまで来ています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)