RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【国民も既にコロナは嘘だと知っている】愛知県で開催された音楽フェスに1万人来場 超密状態で酒ありマスクなしで大いに盛り上がる

愛知県常滑市の県国際展示場で29日、音楽イベント「NAMIMONOGATARI(波物語)2021」が開催され、1万人近い来場者が訪れましたが、ほとんどの観客が密状態でマスクも着用せず、アルコール類も販売されていたことが分かりました。

運営会社によると、事前の打ち合わせで、主催者側にマスクの着用の徹底や、参加者どうしの距離の保持、アルコールの提供の自粛などを要請していたようですが、それら全てが無視されたようです。

以下はライブ会場の様子ですが、誰もコロナを恐れることなく、大いに盛り上がりを見せています。

現在、この音楽フェスの主催者や参加アーティストたちに対し、コロナ対策を怠ったとして批判が集まっているようですが、観客も主催者もコロナは嘘だということを知っているからこそ、こうして全ての自粛要請を無視してライブを楽しんだに違いありません。

しかし、こうした状況を許してしまうと、コロナが嘘だということが直ちにバレてしまうため、政府やマスコミが慌ててネット工作員を低賃金で雇い、総出でこのイベントを猛批判させているに違いありません。

この実態を見る限り、コロナ禍が深刻化しているのは、あくまでテレビの中だけに過ぎませんので、今後もマスコミの偏向報道に騙されないように注意しましょう。

○【庶民もコロナは嘘だと気付いている】コロナ禍のお盆休み、空港や駅が多くの人で賑わう

○【官僚も全員コロナは嘘だと知っている】コロナ対策を陣頭指揮していた鈴木康裕・前医務技監が、湯布院でノーマスクでゴルフ旅行を満喫

○【政治家の家族も皆、コロナは嘘だと知っている】緊急事態宣言下で二階俊博の次男が銀座の高級クラブで知人らと豪遊、批判殺到

○【報道関係者による内部告発】日本医師会はPCR検査が不正確であることを最初から知っている

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment