RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【大阪遷都への動き】3都道府県に緊急事態宣言発令へ

政府は20日、コロナ感染が拡大している東京、大阪、兵庫県を対象に3度目の緊急事態宣言を発令する方針を固めました。

大阪の吉村知事は、宣言が発令された場合、大規模な遊興施設や商業施設などに休業を要請する考えを示しています。

また、イベントも中止か延期、飲食店には休業や酒類の提供停止を求めるとのことです。

ここにきて、李家と創価学会が、大阪遷都への本格的な動きを見せはじめたようです。

RAPT理論では、何年も前から徳仁天皇の即位とともに大阪遷都が始まると指摘されていました。

○RAPTブログ 次期天皇の即位とともに関西への遷都が始まります。彼らは天皇を中心とした「神の国」を樹立していくつもりでしょう。

政府による緊急事態宣言の発令は、休業を強いられて経営が破綻しそうになった企業の買収や、経営難に陥っている企業が所有する不動産を買収するためのものです。

先日、大阪の太閤園が創価学会に買収されましたが、この勢いに乗じて、緊急事態宣言下でさらに大阪を乗っ取っていくつもりなのでしょう。

○創価学会による大閤園買収は、大阪遷都への布石か

また、イルミナティは、大阪遷都と同時に、東京での爆弾テロを企んでいる可能性があります。

こちらは、イルミナティカードのうちの1枚ですが、銀座和光の時計台らしきものが爆破される風景が描かれており、いずれ近いうちに東京でのテロが計画されているのではないかと噂されています。

東京で何らかの災害が起これば、当然、多くの人々が被害を受ける恐れがありますし、同時に大阪遷都への動きがさらに加速することになります。

李家と創価学会による日本乗っ取り計画が完全に頓挫し、彼ら全員が速やかに滅び去るように、皆さんで心一つにお祈りしましょう。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)