RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

GACKTが詐欺をしても逮捕されないのは、愛新覚羅溥儀の子孫だから

テレ朝系の人気番組「芸能人格付けチェック」でお馴染みのGACKTですが、彼は清国最後の皇帝「愛新覚羅溥儀」にそっくりであることが明らかになっています。

また、GACKTは在日で、創価信者です。

数年前にGACKTは、数人の関係者と一緒に「スピンドル」という仮想通貨を作って売り出しましたが、その手口が典型的な仮想通貨詐欺でした。

https://twitter.com/kawta02/status/1347493365063897090?s=21

また、GACKTの側近が相次いで不審死を遂げた事件にも、直接的に関与しています。

○GACKTの側近が相次ぐ不審死!?保険金殺害事件の可能性も!!

さらにGACKTは、女性に性的暴行を加えたり、脱税事件なども起こしたりしています。

これだけ悪質な事件を起こしていながら、未だに逮捕されることなく、マレーシアの豪邸で悠々自適の暮らしを営むことができるのは、言うまでもなく、彼が上級国民だからです。

しかし、そんなGACKTも、昨年、Rolandとコラボして立ち上げた「G&R」というファッションブランドが丸パクリだったことがバレ、大恥をかいてしまいました。

現在、イルミナティの重鎮たちが次々と死亡したり、失脚したりしていますが、GACKTも決して他人事ではありません。

今頃は、彼もいつ自分が現在の地位を失ってしまうだろうかと、不安な日々を送っているに違いありません。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment