RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

日本と韓国、韓国と北朝鮮が敵対しているのは、李家同士の争いが原因だった!!

韓国と北朝鮮は、元々一つの国であったのに、大戦後に真っ二つに分かれてしまい、今でも敵対関係にあります。

また、韓国と日本も、戦後から今に至るまで微妙な関係がつづいており、今でも「反日」「嫌韓」という言葉をよく耳にします。

韓国国内では、国民に反日思想を植え付けるために、建国以来ずっと反日教育が施されてきましたし、この日本では、在日朝鮮人が日本国民を排除しながら幅を利かせて、さまざまな業界で力を振るっています。

しかし、このように韓国と北朝鮮、日本が対立している本当の理由を、義務教育では絶対に教えてくれません。

そのため、韓国が日本を恨んでいる本当の理由を正確に答えられる人は、ほとんど誰もいないでしょう。

実は、韓国と北朝鮮が建国された経緯や、韓国が日本を激しく恨んでいる原因は、すべて李家にあります。

李家どうしの争いが、韓国と北朝鮮、韓国と日本の争いとなって表面化しているのです。

RAPT氏が李家の正体を暴いてくださったことで、このような歴史のカラクリもようやく詳しく紐解くことができるようになりました。

どのような経緯で彼らが争ってきたのか、以下のInstagramで詳しくお話していますので、興味のある方はぜひご視聴ください。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment