RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

五輪選手大ピンチ!! コロナワクチン優先接種対象になる可能性

, …

政府は、東京五輪・パラリンピックに出場する日本代表選手を対象に、コロナワクチンの優先的接種を可能とする方向で検討に入ったそうです。

コロナワクチンは、接種後に重篤な副反応が起きたり、死亡例も多数報告されています。

これまで何度もご紹介してきたように、ワクチンには有害な毒物しか入っておらず、悪魔崇拝儀式の一環として作られたものです。

ですから、接種しても効果がないどころか、最悪、死に至る可能性もあるのです。

五輪選手はそれぞれの競技で最高の結果を出すために体を磨き上げてきた人たちですが、そのような人にとってワクチン接種は脅威でしかありません。

ワクチンを打ったために選手生命を奪われる可能性もあり、最悪、死んでしまうかも知れないのです。

五輪選手の多くも、創価学会の息がかかった人たちばかりでしょうから、本当に危険なワクチンを接種するかどうかは定かではありませんが、海外の選手の中には、ワクチンを打つぐらいなら五輪には出場しないと言って拒否している人もいます。

○陸上短距離のブレーク「接種するぐらいなら東京五輪欠場」ワクチンに否定的

今回の報道に対し、五輪選手たちがどのような反応を見せるのかが注目されています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment