RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【群馬人脈】アドレナクロムを日本で製造しているのは、日本赤十字社・富士フイルム・三菱化成だった

性的虐待や拷問を加えた幼児の体内から抽出される「アドレナクロム」は、李家や創価学会、天皇家をはじめとした「郡馬人脈(=出雲族)」によって、この日本でも製造されていることが明らかになりました。

内藤晴輔は以下の動画の中で、日本赤十字社・富士フイルム・三菱化成(現:三菱化学)の3社が主にアドレナクロムの製造に関わっていると述べています。

また、日本赤十字社の献血で集められた血液からも、アドレナクロムが製造されているそうです、

日本赤十字社で集められた血液は、かねてより悪魔崇拝儀式に使われ、悪魔崇拝者たちによって食されているのではないかとRAPTブログで指摘されてきました。

○天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。

○ベネッセ・ユニセフ・外務省・皇室・創価学会との奇妙なつながり。この日本はごく一握りの人間によって支配されている。

日本赤十字社は、天皇家・李家の傘下にある企業(総裁は皇后雅子)だと判明していますが、かの「渋沢栄一」が設立に大きく関わっていました。

そして渋沢栄一は、日本における郡馬人脈の権力を確たるものにした人物です。

○堀江貴文も群馬人脈であり、青山家や李家とズブズブだった!!

ですから日本赤十字社は、アドレナクロムを製造するために郡馬人脈によって設立されたと言っても過言ではありません。

また、「富士フイルム」は大阪にある大手化学品メーカー「株式会社ダイセル」の写真フィルム事業を継承して設立されたと過去の記事で述べました。

○【ワクチンによる大量殺戮の犯人】2015年に日本企業ダイセル(群馬人脈)が、コロナの症状を引き起こす「酸化グラフェン」の特許を出願していた!!

「株式会社ダイセル」は郡馬人脈の中でも中核的な一族である「三井家」によって設立されましたので、結局、「富士フイルム」も郡馬人脈ということになりますが、その「富士フイルム」はネット上で堂々とアドレナクロムを「1gあたり/227,500円」で販売しています。

また、「三菱化学」は「731部隊」の残党によって設立された「ミドリ十字」などと合併吸収を繰り返し、製薬業界を牛耳ってきましたが、「731部隊」も李家の「岸信介」の指揮下にありました。

○コロナワクチンを製造販売するファイザーは、創価学会の子会社だった!! 

以上のことから、この日本でアドレナクロムを製造し、流通させてきた犯人は、李家であり、郡馬人脈だということになります。

○【完全解明】三浦春馬の死の謎 創価学会と少女売春の闇

彼らの中で、アドレナクロムがどれほど重要視されているかは、創価企業Googleのブラウザ「Google Chrome」の語源となっていることからも窺えます。

このように李家や郡馬人脈は、私たち国民の血から、そして誘拐した子供たちを虐殺して得た血からアドレナクロムを抽出し、自分たちの若返りや快楽・享楽のために用いてきたというわけです。

郡馬人脈は、このような残虐行為を繰り返してきた狂人の集まりに他なりませんので、一人残らず滅び去るよう、強力にお祈りしなければなりません。

○【軍事法廷】ビル・ゲイツによる幼児誘拐・人身売買・少女殺害・レイプなどの凶悪犯罪の数々が明らかに ファイザーと結託した大量虐殺計画の証拠も提示される

○【バイデンもトランプも小児性愛者】バイデンは娘に性的虐待 トランプも娘を溺愛し、エプスタインと親友

○【殺害事件から1年】三浦春馬を暗殺した黒幕は「竹中平蔵」である可能性大

○【三浦春馬の死の謎に迫る】Googleで「エプタイン島」と検索すると「豊島」がヒットする怪!! 淡路島やディズニーランド、ジブリの森も

○【三浦春馬の死の謎に迫るⅡ】竹中平蔵は出口王任三郎の子孫 パソナ島と化した淡路島も、王任三郎の重視する「エプスタイン島」だった

○【三浦春馬の死の謎に迫るⅢ】東京ディズニーランドも三鷹の森ジブリ美術館も「エプスタイン島」 エプスタインとディズニーと群馬人脈(竹中平蔵・笹川良一)の深い繋がり

○幼児誘拐が増えている今、創価=ベネッセの個人情報の流出は大変危険です。

○ベネッセ事件犯人のねつ造。小5女児監禁事件のねつ造。これらの事実は警察が裏社会の構成員であることを意味する。

○ベネッセ・ユニセフ・外務省・皇室・創価学会との奇妙なつながり。この日本はごく一握りの人間によって支配されている。

○急増する幼児誘拐と創価=ベネッセの個人情報流出との明らかな関連性が見えてきました。核心は「日本ユニセフ」です。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment