RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【枕営業騒ぎでピンチ】出川哲朗は池田大作の隠し子か

元芸能人のマリエが、島田紳助と出川哲朗に性的関係を強要されたとして、Instagramでその生々しい体験を暴露しています。

マリエが、島田紳助から性的関係を強要された際、出川がマリエに対して、紳助の言うことに従うよう説得したと語っています。

出川哲朗は、リアクション芸人としてさまざまなテレビ番組に出演し、大御所として扱われていますが、その正体は池田大作の隠し子である可能性が高いです。

こちらのツイートでは、出川と池田の顔を重ねて比較されています。

実際、出川は漏れなく上級国民であり、テレビ番組でもその“上級ぶり”をアピールしていました。

ーーーーーーーーーーーーーー(以下こちらから転載)

お笑いタレントの出川哲朗(55)が30日放送の日本テレビ「沸騰ワード10 SP」(後7・00)に出演。

利用する航空会社の最上級会員であることを明かし、周囲を驚かせた。 

番組では、15年前から通い詰めているという沖縄・竹富島でのロケに密着。

出発地の羽田空港では、利用している航空会社の最上クラス「ダイヤモンド会員」であることを明かして、その会員しか入れない専用窓口「スイートチェックイン」で、搭乗する姿が公開された。 

スイートチェックインでは、その場でチェックインができるほか、保安検査も個別に受けられ、待ち時間はほぼゼロ。専任のグランドスタッフであるコンシェルジュも常駐するなど、セレブ感漂う空間となっている。 

 “VIPの証”であるダイヤモンドカードを掲げてみせた出川。同番組では過去に、出川と同じステータスを獲得するために奔走するお笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄(43)の様子を紹介していたが、出川はクラスが下の高橋について「本来、高橋は俺としゃべれない。世が世なら」「これが江戸時代なら(俺と)しゃべれない」と階級の違いをアピールする場面も。 

ーーーーーーーーーーーーーー(転載ここまで)

今回の枕営業騒動も、創価の力に頼って揉み消そうとするでしょうが、紳助や出川勢に敵対する勢力がそうはさせないでしょう。

ただでさえ、国民のテレビ離れが加速している中で、今回のように出演者たちの悪事が露呈すれば、ますます国民の関心はテレビ業界から離れ去っていく一方です。

まさに自業自得としか言いようがありません。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)