RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

「レイキヒーリング」で悪夢にうなされるようになった。スピリチュアルは不幸と堕落への入り口。

スピリチュアルにハマったことで、知らないうちに悪霊や悪魔と繋がりやすくなり、地獄のような思いをしたという人が大勢います。

○RAPT×読者対談〈第84弾〉自己啓発もスピリチャル系も悪魔崇拝。

スピリチュアルでは、霊界について誤った情報が語られていますので、真面目にスピリチュアルを学ぶと、誰もが頭が混乱してしまう上に、悪魔や悪霊と繋がりやすい状態になってしまいます。

また、自分の欲望のままに生きればいいとか、今のままの自分でいいとか、頭で考えるな、などと本能に従って生きるように教えられ、私たちが成長することを止め、逆に私たちを堕落させるような思想を植え付けられていきます。

しかし、本能に従って生きたところで、人は誰も幸せになることはできません。

幸せになるためにスピリチュアルを学んだつもりが、真理ではないことや間違った考えを沢山頭に入れられることで、かえって私たちの頭は混乱し、不幸を招いてしまいます。

一方、RAPTブログの御言葉では、成長しなさい、賢くなりなさい、頭を良くしなさい、という教えが沢山あり、理知的になることの重要性や、知能や能力を伸ばすためには具体的にどうしたらいいかということが詳しく書かれています。

御言葉を見たり聞いたりするだけでも、真理が蓄えられることで脳が活性化され、頭の回転が早くなることがわかりますし、そもそも人間は、真理を蓄え知能が高くなり、物事を深く考えることができるようになることで、真の喜びを得ることができます。

純粋な心の持ち主ほど、スピリチュアルに深くハマる傾向にあると思いますが、世の中の誤ったスピリチュアルに騙されることなく、RAPTブログを通して正しい霊界の事実とその奥義を知り、愛や真理について求めていた答えを、多くの人たちに得てほしいと願います。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment