RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

愛だけではダメ。真理に目覚める女性がこの世を救う。

女性は本能的に愛を求める生き物で、自分が愛されることばかりを考えており、知識や真理を得ていくことには余りに無頓着のまま生きています。

女性は、自分で物事を考えたり判断することが苦手ですし、何か疑問や矛盾を感じてもそのまま放置して、なかなか自分で解決しようとしません。

その結果、すぐに感情に溺れてしまったり、何かできないことがあると、すぐに「自分はダメだ」と自己卑下してしまったり、誰かに愛されていないと不安になったりして、いつまでたっても自信が持てません。

イルミナティやサタンは、女性の弱点や欠点をうまく利用してこのような風潮を作り、女性が賢くならないようにこの世の中を支配してきました。

本当に女性はこのままでいいのでしょうか。

知識や真理に弱いまま愛だけを求めることが、本当に一番の幸せでしょうか。

男女関係なく、賢くなり自ら物事を考え行動し、できないことができるようになり、個性才能を磨いて人々を感動させるからこそ、自信に満ち溢れ、人生が充実していきます。

サタンがあまりにも女性の知能を低くしてしまい、女性の目は曇ってしまいました。

女性だからという理由で、できないことがそんなに沢山あるでしょうか。

ぜひ多くの女性がラプトブログによって真理に目が開かれ、賢さと知恵を取り戻し、真に輝く人になってほしいと願います。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)