RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

子供への依存心・執着心を捨て、神様を第一にすることで、かえって子供から素直な愛を受けられるようになった(十二弟子・ミナさんの証)

前回は、神様のために働くようになってから、家族の協力を得られるようになったというお話をさせていただきましたが、今回は、わが子の変化についてお話させていただきたいと思います。

○家族中心の生活から、神様中心の生活に変えたことで、かえって家族の協力を得られるようになった(十二弟子・ミナさんの証)

神様のために24時間働くようになり、神様に意識を集中して、御心を成すようになってからというもの、わが子がどんどん良い方向に変化していきました。

私が神様のために、1分1秒も惜しいとの思いで働いているのを見て、少しでも私の家事の負担が軽くなるように協力してくれるようになったのです。

そのため、それまで何度も繰り返し、直してほしいと注意しても変わらなかった生活習慣が、あっという間に改善されていきました。

また、家事を手伝ってくれたり、仕事中に飲み物を持ってきてくれたり、機械音痴の私に色々とパソコンの操作を教えてくれたり、時には肩をマッサージして労ってくれることもあります。

忙しくしている私を手伝ってくれる気持ちもあるのでしょうが、子供なりに「自分も何か神様の役に立ちたい」との思いがヒシヒシと伝わってきて、私もとても嬉しい気持ちになります。

神様のために働くことがとても大切なことであって、それが何よりも一番優先させるべきものだと理解してくれているようで、本人もそれを行うことがとても嬉しそうです。

神様のために働けることが本当に恵み深く、私たち人間を幸福にしてくださるのだということを実感し、感謝が溢れます。

○RAPT有料記事301(2018年8月11日)仕事の中にこそ恵みがあり、幸せがあり、喜びがあり、生き甲斐があると悟りなさい。

また、数日間、家を留守にする用事があったときも、私がいなくて大丈夫だろうかと心配があったのですが、いざ出かけてみると、それまで全て私に任せっきりだったことが、まるで嘘のように、どんどんわが子が自立していきました。

留守中の洗濯や食器の洗い物は「自分がやるから安心して!」と子供が買って出てくれるほどです。

夫と二人で協力して家事をしてくれていることを知って、本当にありがたく思いました。

神様が信仰を持つために必要なものを全て与えてくださっているのだと感謝が溢れるとともに、子供が自立し、思いやりに溢れた心が育ったのも、RAPTさんが伝えてくださる御言葉と、強力に働いて下さる神様のおかげだと感謝が溢れます。

○RAPTブログのお陰で、コロナ禍の中でも親子の関係がどんどん良好になっていった(十二弟子・ミナさんの証)

そして、このような子供の変化を見ているうちに、私自身、これまで随分と過剰に子供に意識を向けて生活をしていたのだと気付かされました。

信仰をもってから、確実に親子の関係は良くなっていたものの、まだ子供への二心を捨てきれずにいたため、どのように子供に接したらいいのかが、分からなくなるときもありました。

そしていざ、神様のために24時間働こうとしたとき、心のどこかで子供のため、家族のために何もできなくなることに不安を感じていました。

しかし、神様のために働くこと以上に大切なことはありませんし、何よりも神様のために働きたいとの思いで「二心がなくなりますように」と必死で祈り求めました。

そうしていく中で、それまでなかなか捨てきれていなかった子供への依存心や執着心も、どんどん消えていくのが分かりました。

そして今、神様のために24時間働き、神様に意識を向けた生活ができるようになってからというもの、かえって子供が伸び伸びし、自立するようになったのです。

まだ、子供への執着心や依存心が強かったときは、心のどこかで、子供からの愛の見返りを期待する気持ちや、自分の承認欲求を満たしてくれるような「いい子」になることを求めていたように思います。

執着心や依存心がなくなると、ムダな願望、感情などの私利私欲の愛で愛することがなくなり、本当の愛で子供を愛せるようになるので、心もとても軽くなり、子供にも素直に愛を伝えることができるようになりました。

このような愛を受けた子供も、これまでとの違いを感じとって、どんどん良い方向に変わっていっただけではなく、これまでにはないほど、私への感謝の気持ちを表してくれるようになりました。

神様は二心をなくすことで、より幸せになることを教えてくださっています。

これまでずっと子供への二心を捨てることができず、どうすれば良いかと藻搔いてきましたが、このときにようやく悟ることができました。

二心を捨てて神様に意識を向け、祈り努力することで、今、それまでどんなに求めても手に入れることが難しく感じていた我が子からの素直な愛を与えていただくことができました。

御言葉通りに生きていくことこそが、本当に幸せになれる道なのだと実感し、驚嘆し、心から感謝が溢れます。

○RAPT有料記事158(2017年3月27日)心の中から全ての悪の根を断ち切ってこそ、人生が祝福に包まれる。

○ RAPT有料記事297(2018年7月28日)主の御言葉に従う者だけが真の成功を手に入れ、全ての願いを叶えて生きられる。

そんな私もまだまだ足りないところだらけですので、今の状況に決して甘んじず、これからも常に毎日、自分の中に二心がないかを見詰め直し、悔い改め、より神様に近づけるように成長していきたいと思っています。

RAPTさんが伝えてくださる御言葉は、自分を育てることはもちろん、子育てに関する答えやヒントもビッシリと詰まっています。

子育て世代にも、そうでない方にも、ぜひRAPTブログを読んでいただき、豊かに祝福された人生を手に入れてほしいと心から願います。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment