RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

RAPTブログに出会い、自分が光り輝く生き方を知った(十二弟子・ミナさんの証)

「そのままの君でいい」

「ありのままで」

一見、個性を認め、全てを受け入れるかのような耳障りの良い言葉です。

しかし、これは努力もせず、変わらなくてもいい、いつまでも成長もせず磨かれないまま、未完成なままでいて欲しいと願うサタンの言葉です。

本来ならば、人というのは自分が成長し、より良く変化した時にこそ、喜びを感じるものではないでしょうか。

しかし、思うようにできなかったとき、諦めることに罪悪感を感じたとしても、そこに「そのままでいい」と耳障りのいい言葉が入れば、諦めることもまた善だと思い、容易にその考えを受け入れ、結局、成長する道をあっさり断念してしまう危険性をはらんでいます。

信仰を持つ前の私も、少なからず、この言葉を受け入れ、甘んじていたように思います。

しかし人は、努力して、成長して、変化してこそ光り輝くのです。

それを教えてくださったのは、RAPTブログであり、RAPTさんが伝えてくださる御言葉です。

自分の成長のために努力して生きることが本当に幸せになれる方法であり、「そのままでいい」と考えることは堕落した生き方であることを教えていただきました。

○完全を目指すからこそ人は幸せになれる!(十二弟子・エリカさんの証)

○RAPT有料記事284(2018年6月11日)我々人間がこの世に生まれてきた目的は、霊魂の救いと成長のためだ。

RAPTさんは「自分が光り輝いて神様の栄光を表しなさい」と御言葉の中で仰ってくださいます。

それが、どれほど恵み深いことなのかと感謝でいっぱいになりました。

なぜなら、私の人生を振り帰った時、「自分が栄えるように、輝くように生きなさい」と仰っていただいたのは、RAPTさんの御言葉が初めてだったからです。

それまではむしろ、その逆を求められて生きてきましたし、自分自身が栄えたいと考えたり、大きなことを成し遂げたいという考え自体が、最初から無理と決めつけていたところがありました。

しかし、RAPTさんは「できない」と思うのはサタンからの洗脳なのだということをハッキリと仰ってくださり、私の今までの古い考えを叩き壊してくださいました。

そしてそんな私でも、幼い頃は世界的に活躍できるような大人になりたいと、大きな夢を抱いていたことを思い出させて下さいました。

今、RAPTブログに出会い、神様に出会い、自分が栄えるために生きる生き方を教えていただけていますことが、どれほど恵まれたことであり、祝福なのかと感謝が溢れます。

RAPTさんは祈って行いなさいとも、教えてくださっています。

神様を信じて御言葉に従うことで、何度も限界を突破できることも教えて下さっています。

○RAPT有料記事143(2017年2月4日)自分で勝手に自分の限界を定めるな。誰でも世界的な人物になれる。

神様に出会って信仰をもつことで、自分を抑圧することもなくなり、高い目標を持って生きる生を教えていただけたことで、希望に満ちた毎日に感謝する日々です。

確かにそれは険しい道ではありますが、神様の栄光を表すために自分の成長を祈り求めるならば、神様は喜んで祈りを叶えてくださり、恵みと力を与えてくださいます。

いくつになっても人生を諦める必要がないことを、RAPTさんの御言葉を通して多くの人に知っていただきたいと心から願います。

そして、誰もが喜びと希望を抱き、自分が光り輝く生き方を目指して、恵みに満ちた生を生きてほしいと心から願います。

○RAPT有料記事 303(2018年8月18日)自分自身の成功のためにもっと熱く祈り、神様の絶大な力を体験しなさい。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment