RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【厚労省職員の内部告発】PCR検査の「陽性」を巡り、感染していると見なす発表や報道を“詐欺”だと認める

, …

厚労省のコールセンターの職員はこれまで、国民からの質問に対し、幾度となく内部告発とも取れるような回答をしてきました。

○【厚生労働省】コールセンター職員が内部告発か?「ワクチンは感染を予防するものではなく、情報を収集するために実施されている」「追加接種するのは、何回接種すれば死亡するか確かめるため」

○【厚生労働省職員の内部告発再び】コロナワクチンによる実際の死者数は、報告されている人数の10倍か100倍に上ると暴露

そして今回も、同じツイッターユーザーがPCR検査について「感染と陽性は違うのにまるで同一の意味であるかのように公表しており、詐欺ではないか?」と厚労省のコールセンターに問い合わせたところ、詐欺であることを認めたとのことです。

このように厚労省のコールセンターでは、コロナ茶番の実態について包み隠さず正直に話してくれるようですから、どんどん問い合わせて、分からないことを質問してみるとよいかも知れません。

○【口封じか?】厚労省職員の女性が電車にはねられて死亡 コロナワクチンに関する内部告発との関連性が疑われる

○【厚労省】昨年に続き、2021年分の人口動態統計の年間推移計の公表を見送り コロナワクチンによる死者数を隠蔽

○NHKと厚労省は職域接種を実施していないことが判明 コロナは嘘で、ワクチンが殺人兵器だと知っている

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment