RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【庶民もコロナは嘘だと気付いている】コロナ禍のお盆休み、空港や駅が多くの人で賑わう

コロナ禍で2度目のお盆休みを迎え、空の便や新幹線を利用する人が、2020年よりも増加していることが分かりました。

羽田空港は多くの利用客で賑わい、国内線のお盆休み期間の予約率も、2020年と比べ全日空でおよそ1.3倍、日本航空でおよそ1.2倍に増加しているとのことです。

また、東海道新幹線「のぞみ」の乗車率は一部で90%と昨年よりも増えており、予約率は2020年より6割ほども増えたとのことです。

一方、今年と昨年の8月6日の感染者数を比較すると、今年は昨年よりも10倍以上も増えています。

にもかかわらず、昨年よりも人出が増えているということは、誰もコロナを恐れていないという証拠です。

菅首相は、相変わらず夏休み中の外出を自粛するよう国民に求めていますが、政府の要請に法的な拘束力はありませんので、私たちはコロナ禍以前と同様、自由に外出し、自由に行動することができます。

〇夏休み、お盆の外出自粛を要請

コロナウイルスは存在しませんので、周囲の目を気にすることなく、お盆休みを満喫すればよいかと思います。

○47都道府県が“コロナウイルスは存在しない”と回答した公文書一覧

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment