RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

河井克行元法相が議員辞職の意向

2019年の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公職選挙法違反に問われた元法相の河井克行が辞職をする意向を明らかにしました。

河井克行の妻、河井案里には同じく公職選挙法違反で既に有罪判決が出ています。

河井案里は安倍晋三の親戚であり、自民党本部から1億5000万円の選挙資金をもらっていました。

安倍晋三は既に死にましたが、それからというもの、安倍の周囲にいた人達の力はどんどん弱くなっていっています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment