RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【監視社会への布石】ワクチンパスポート今月26日からついに申請受付開始

加藤勝信官房長官は11日のNHK番組で、新型コロナウイルスワクチンの接種歴を証明する「ワクチンパスポート」について、26日から全国の市区町村窓口で申請の受け付けを始めることを明らかにしました。

加藤長官は「ワクチンを接種した人と、していない人とで、不当な差別や強制につながってはいけない」「取り扱いは別途検討する」と述べましたが、ワクチンパスポートを発行した時点で、差別や強制をもたらすことは誰にでも分かることです。

既にアメリカではワクチンパスポートは発行しないと決まっている上、イギリスでもワクチンパスポートの中止を検討中だと報道されました。

○ワクチン接種証明、英政府が導入中止を検討=テレグラフ紙

○「イギリス政府関係者からのリーク」イルミナティによるコロナ計画の全貌と今後の人民支配の計画の詳細が流出!

○英イングランド19日からコロナ対策完全撤廃へ 全国民が既にノーマスクで自由に生活

そんな中、日本だけ世界の流れに逆行するかのように、国民からの承認も得ることなく、ワクチンパスポートを発行するに至ったわけです。

〇【監視社会の到来】日本政府、ワクチンパスポートを7月下旬から発行

私たち庶民はこうした政府の横暴に徹底的に抵抗し、ワクチンパスポートを必要としない自由な生活を手に入れなければなりません。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment