RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【李家かつ出口王仁三郎の子孫】くりいむしちゅー上田がコロナに感染 コロナ感染報道は芸能人の売名手段と化す

お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也が、コロナに感染したと所属事務所が公式サイトで発表しました。

上田は日本テレビ系で、東京オリンピックスペシャルサポーターを務めており、23日の開会式を取材した翌日に発熱し、同日、都内の医療機関にてPCR検査を実施し、陽性判定が確認されたとのことです。

病状については「現在、微熱と喉の痛みはあるものの、体調は安定しております」とし、「今後も保健所、医療機関等の指導の下、治療に専念してまいります。関係者、ファンの皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます」と述べました。

微熱と喉の痛みがあるだけなら、ただの風邪となんら変わりがなく、特に報道するまでもないことですが、今やコロナ感染は芸能人の売名の手段として利用されているようです。

上田晋也は出口王仁三郎の子孫だということが判明しており、上級国民だからこそ番組の司会などに抜擢されてきたわけですが、孫文の右腕だった「李烈鈞(吉田清風)」にも似ていると指摘されており、李家の血筋であることが暴かれています。

上田晋也は今でもまだ表向きは人気芸人としての地位を保っているように見えますが、その実、コロナに感染したフリをしなければならないほど、国民から注目されなくなっているのかも知れません。

いずれにせよ、コロナウイルスは存在しませんので、こうしたフェイクニュースは相手にしない方がよいでしょう。

〇47都道府県が“コロナウイルスは存在しない”と回答した公文書一覧

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment