RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

スクリーンショット用ショートコード

自他サイト(ページ)へのURLを指定するだけで、対象URLのスクリーンショット付きのリンクを表示できます。
対象URLのはてなブックマーク数、Twitterでのツイート数、Facebookのいいね数を表示するオプションもあります。

表示例

DigiPressテーマセールスページ

WordPressテーマ「DigiPress」のセールスページ

これはリンク先ページの説明用キャプションです。

このスクリーンショットは以下のショートコードで自動的に表示されています。

Code

[ss url="https://digipress.digi-state.com/" width="160" title="WordPressテーマ「DigiPress」のセールスページ" caption="これはリンク先ページの説明用キャプションです。" hatebu=1 tweets=1 likes=1 rel="nofollow" alt="DigiPressテーマセールスページ"]
その他、はてなブログのAPIを利用し、URLを指定するだけで任意のWebページの情報(タイトル、概要、サムネイル、はてなブックマーク数)を表示する「ブログカード」の表示もショートコードで提供されています。

ブログカード表示例

[blogcard url=”https://digipress.digi-state.com/”]

Code

[blogcard url="https://digipress.digi-state.com/"]