RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

神様は私の祈りを想像を超えた形で叶えてくださった(十二弟子・KAWATAさんの証)

これまで、神様が何度もお祈りを叶えてくださるという体験をしてきましたが、こうしてRAPT理論+αを立ち上げることができたのも、今から振り返ると、神様がお祈りを聞いてくださったからだと深く実感しています。

今年の初めあたりから、RAPTさんは「知識と知恵を神様から豊かにもらい、本当に賢くなれるようにお祈りしなさい」と私に仰ってくださいました。

同時に、神様から大きく使ってもらえるように祈り求めるようにと仰ってくださり、それ以来、強力にお祈りするようになりました。

私は当時、RAPT理論をさらに広めていきたいという目標を持っていながらも、大した働きもできず、何をすればいいのかというアイデアもなかなか浮かびませんでした。

何もできない中で、どんどん焦りだけが募り、このまま自分はろくに役に立つこともできずに終わってしまうのかも知れないとも考えるようになりました。

そんな中でもRAPTさんが仰ってくださった通りにお祈りし、RAPT理論がもっと世の中に広まるようにお祈りすると、神様から力をいただけているように感じたので、根気強くお祈りしつづけました。

しかし、具体的な構想もなかなか思いつかず、本当に苦しくなり、一人で真っ暗な山の中にこもり、地にひれ伏して、

「神様が与えてくださったRAPT理論を本当に広めたいんです」

「たとえ自分の努力が他人の功績になったとしても、努力が一切認められなくともかまいませんので、RAPT理論を広めるためにどうか自分を使ってください」

「世の中の人が洗脳されて本当に苦しんでいますので、どうか全ての人にRAPT理論が届くようにしてください」

「私にとってRAPT理論は本当に宝なんです」

と、心から神様に祈り求めました。

RAPTさんも、RAPTブログを開設するように神様から構想を受けられる直前、山で毎日、何時間もお祈りしたとお話してくださったことがあり、私もそのように構想をもらえるよう、必死で神様にお祈りしました。

するとある日、RAPTさんがニュースサイトを新しく作るという構想を教えてくださいました。

当初そのニュースサイトは、他の人が担当する予定でしたが、色々と状況が変わり、私も関わらせていただけることになり、自分の生活そっちのけでサイト作りに取り組みました。

私はまさか関わらせていただけると思っていなかったため、内心、予想外のことだけど、一生懸命頑張ろうと決心すると、心の底から力が湧いてきました。

そして、RAPTさんと試行錯誤しながら何度もサイトのデザインを作り直したりして、必死でお祈りしながら作っていきました。

また、サイトを制作する間に、たまたま愛媛のメンバーで3日間の断食をすることになったのですが、3日間何も食べなくても、どこまでも作業に集中することができました。

その間、神様が一刻も早くサイトを完成させることができるように、どこまでも力を注いでくださり、不思議なほど、疲れを感じることがありませんでした。

そしてようやくサイトが完成し、いざ記事を書きはじめると、あまりにも文章能力がないせいでRAPTさんにどこまでもご迷惑をかけてしまい、落ち込んでしまうことも多々ありました。

しかし、RAPTさんはどこまでも根気強く指導してくださり、その中で一生懸命記事を書いていくうちに、少しずつ文章もきちんと書けるようになり、知識を豊かに吸収することができ、徐々にアクセス数も増えていきました。

そのように少しずつでも前進していく中で、ふと「これは神様が私を憐んでくださり、あのときのお祈りを聞いてくださったのだ」と分かり、言葉に言い表せないほどの感謝の気持ちで溢れました。

神様は「RAPT理論がさらに広まるように」と心から願ったお祈りを聞いてくださり、自分では想像もつかなかった方法で私を用いてくださったのです。

そして、RAPTさんが神様から霊感を受けてくださり、どのように祈るべきか的確に教えてくださり、その通りにお祈りしたからこそ、こうして神様が自分を使ってくださったのだと深く悟りました。

もちろん、まだ立ち上げて5ヶ月程度ですから、これからより多くの記事を書けるように一層努力していきたいと決心し、毎日もがいています。

そして記事を書いていくうちに、もっと大きな目標ができ、今はその目標に向かって一生懸命努力しています。

神様は心から神様のためにお祈りしたことを、その人にとって最高の形で叶えてくださいます。

自分の考えを遥かに超えた祝福を与えてくださいます。

RAPTさんは、RAPTブログを通してどのように生き、祈ることで神様から願いを叶えてもらい、本当に幸せな生が生きられるのか具体的に教えてくださっています。

○RAPT有料記事591(2021年9月20日)主の御心を成せるかどうかは、実力や能力があるかどうかより、主の願いを実現したいという熱い心情があるかどうかが問題だ。そのような人には、主が必要なもの全てを与えて、全てができるようにしてくださるからだ。

○RAPT有料記事377(2019年5月27日)主の願い通りに生き、主の願いを叶えて差し上げてこそ、私たちの人生に真の平和と幸福が訪れる。そして主が、私たちの願いを叶えてくださるだろう。

RAPTブログを通して、神様に祈りを叶えてもらえるという大きな祝福を、さらに多くの方が受けられますよう心からお祈りしています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment