RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

悪霊が人生を狂わす。今まで語られてこなかった霊界の奥義。

急に虚無感に襲われたかと思いきや、急に怒りっぽくなるなど、自分は感情の起伏が激しい性格だと自覚する人も多いかと思います。

ついつい性格のせいにしてしまいがちですが、実は悪霊やサタンの影響を受けているせいでもあるということを多くの人が知りません。

悪霊やサタンは、私たちを不幸に陥れるために、不安、心配、嫉妬、絶望、憎しみ、高慢などの悪い感情を植え付け、私たちを振り回します。

躁鬱病などと名付けられるような精神病も、結局のところ、悪霊による仕業が大半です。

「悪魔」と「悪霊」の違いについて。「イルミナティ」と「フリーメーソン」の違いについて。(1)

霊的に敏感な人ほど、悪霊の影響を受けやすい傾向がありますが、例え霊的に敏感でなくても、悪霊やサタンは波長が噛み合えばすぐにその人のところへ行けるため、自分が変わらない限り、一生悪霊からの影響に振り回されることになります。

ではどうすれば、悪霊に振り回されることなく、より善良な高次元の霊(つまり神様や聖霊、天使など)とつながることできるのかというと、RAPTブログがこの世で唯一、真実に基づきどこまでも分かりやすく霊界の奥義を教えてくださっています。

高次元の霊は、不安や恐怖を植え付ける悪霊やサタンとは真逆で、どこまでも安らぎと深い愛で私たちの心を満たし、今まで味わったことがないほどの幸せを感じさせてくれます。

特に霊的に敏感な人は、崇高な考えや波長を持つならば、神様という高次元の霊の波長を受けやすくなることも事実です。

霊界は自分の現実面に反映されるため、悪霊とつながるか、高次元の霊とつながるかで、人生が大きく変わります。

一人でも多くの人が、悪霊やサタンの影響から抜け出し、高次元な波長を受けながら幸せに満ちた人生を手に入れてほしいと願います。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment