RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

前原誠司は一体誰の子? 池田大作か周恩来か

前原誠司は、昔から池田大作の隠し子だという噂があります。

実際に、前原は創価学会と蜜月関係にあり、彼の妻は創価信者でパソナの南部泰之の元秘書です。

そして、前原誠司とよく似た人物が他にもいます。

それが周恩来です。

周恩来は重病を患っている中、それでも池田大作に会いたいと言って、会談を実現させた人物です。

このように周恩来と前原がそっくりなわけですが、前原は池田大作にも似ているので、この3人は本当に血縁関係にある可能性が高いです。

周恩来が池田大作に会いたがったのも、彼らが血縁関係にあったからかも知れません。

また、現在の中国は、創価学会の後押しによって建国されたことが暴かれています。

戦後、池田の手によって日中の国交が正常化したのも、池田と周恩来が血縁関係にあったからスムーズに両国の関係が修復できたのではないかとも考えられるのです。

今、中共と創価学会が、コロナパンデミックをでっち上げて、世界を支配しようと目論み、必死で悪あがきしていますが、彼らが並々ならぬ蜜月関係にあるのは、このような理由があるからです。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)