RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【高知県南国市】コロナワクチン接種直後、60代男性が会場内で倒れ死亡 ワクチンとの因果関係認めず

高知県南国市が実施したコロナワクチンの集団接種で4日、60歳代の男性が接種直後に会場内で倒れ、搬送先の病院で死亡が確認されました。

県と市によると、男性は4日午前、65歳以上の高齢者らを対象にした市の集団接種会場でファイザー製のワクチンを接種を受けた後、経過観察中に倒れ、搬送されたとのことです。

接種当日の死亡は初のケースで、県内で接種後に死亡した人はこれで5人目となりました。

しかし、これまでの4人と今回死亡した男性の死因は、いずれも接種との関係は認められておらず、ネット上では批判が殺到しています。

今回の男性は、接種した直後に、しかも会場内で倒れて死亡したにもかかわらず、依然としてマスコミや医師は「ワクチンを接種することのメリットは大きく、今回のことでワクチン接種を控えることのないようにしてほしい」などと述べています。

他県の接種会場においても、ワクチン接種を受けた直後に体調を崩し、気絶する人が絶えませんし、もう既にこの日本ではコロナワクチン接種による死者が355人にも上っています。

https://twitter.com/9n7ewqtutsamatw/status/1410923140914442240?s=21

しかも、日本人に接種されるワクチンの薬液の量は、体格の大きい西洋人に対する接種量と全く同じなのだそうです。

つまり、私たち日本人やアジア系の人たちの方が、体格の大きい西洋人に比べてワクチンに含まれる毒素の影響を受けやすいということです。

現在、日本では李家をはじめとしたユダヤ人による乗っ取り計画が進められていますが、ユダヤ人たちは私たちが想像する以上に私たち日本人を殺戮したくて仕方がないのかも知れません。

○【群馬人脈=李家のコラボによる卑劣な洗脳工作】はじめしゃちょーと河野太郎がYouTubeでワクチンは危険ではないとデマを拡散

○【大量殺戮犯・河野太郎】ワクチンを打つと不妊になるという話はデマだと虚偽の主張をして大炎上

○【李氏朝鮮の復活】李家による合法的な土地の乗っ取りを可能とする「土地規制法」が衆参両院で可決

○政府が海外企業による日本乗っ取りを促進 外国人幹部を2030年までに20万人にするとの目標を定める

このように、日本人は特に狙われていますから、ワクチン接種に応じることのよう厳重に注意することはもちろん、続けてイルミナティの滅びを強力にお祈りし、卑劣な人口削減計画を完全に阻止しなければなりません。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment