RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

政治・経済 ( 2 )

Category
並べ替え
【池田大作の血縁】ポスト菅を密かに狙う石破茂 カルト日本基督教団と創価学会とズブズブ
ここ最近、自民党における「政治とカネ」の問題や、ポスト菅をめぐる報道について、「石破茂」元幹事長が批判的な意見を述べていますが、彼もまた創価学会や群馬人脈とズブズブの関係であることが明らかになりました。 石破茂の一族は、曽祖父から4代にわた...
立憲民主党議員「50歳が14歳と同意性交で捕まるのはおかしい」と発言 小児性愛を容認する動き
立憲民主党の「性犯罪刑法改正」に関するワーキングチームで、中学生を性被害から守るための法改正を議論した際、出席していた50代の議員が「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」と発言して...
【分断して統治せよ】尾身会長「(五輪を)今の状況でやるというのは普通はない」菅「黙らせろ」
政府のコロナ感染症対策分科会の「尾身茂」会長は3日の国会で、今夏の東京五輪開催について「今の状況でやるというのは普通はない」との見解を示し、2日の国会でも「そもそも五輪をこういう状況のなかで何のためにやるのか。それがないと、一般の人は協力し...
子供たちに五輪観戦を強要し、チケット売上死守 “我関せず”の萩生田大臣は創価とズブズブ
東京などの都市部で、緊急事態宣言が延長される中、東京五輪大会に、のべ128万人もの学生たちが観戦に動員されることが決まっており、依然として各県の教育委は、学生の観戦を強行しようとしています。 国会では、学生のオリンピック観戦について、一箇所...
【五輪強行】菅首相「五輪より国民の命」と発言するも、同日にオーストラリアの五輪選手団が成田に到着
菅義偉首相は1日の参院厚生労働委員会で、東京五輪開催について「国民の命と健康を守るのは私の責務だ。五輪を優先させることはない」と強調し、「選手や大会関係者の感染対策をしっかり講じた上で、国民の命と健康を守ることが開催の前提だ」と重ねて述べま...
【土地規制法案】国家ぐるみの土地の乗っ取り、集団ストーカー行為が可能となる法案が衆院本会議で可決
自衛隊の基地や原発など、安全保障上重要な施設周辺の土地利用を規制する「土地規制法案」が1日、衆議院本会議で可決され、参議院に送られました。 同法案は、政府が安全保障の上で重要だと判断した施設周辺で、土地や建物の利用状況を調べ、持ち主を調査す...
【生長の家・谷口雅春の子孫】稲田朋美がLGBT理解増進法案を成立させ、カルト思想を広めようと悪あがき
LGBTの理解増進法案をめぐり、自民党の稲田朋美元政調会長が異例の動画をTwitterに投稿し、「国会が終わるまで2週間以上もございます。与野党で合意をして審議すれば、成立させることができます」などと述べ、何が何でも同法案を成立させようと悪...

【特集】ワクチンの危険性を知るために

ワクチンに含まれる「水銀」は脳を破壊する最強の毒 イルミナティによる人口削減の実態を専門家が暴露
ワクチンは人口削減を行うために製造された毒薬に過ぎないということを、これまで何度も述べてきましたが、ワクチンに含まれた水銀には、人間の脳を破壊する強力な毒性があります。 しかも、ワクチンに含まれる水銀の量は年々増加しており、それに伴って精神...