RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

マクロン大統領の「未接種者をうんざりさせたい」との発言に怒った国民が政治家に泥を投げつけて対抗

, …

フランスのマクロン大統領がコロナワクチンの未接種者たちに対し、「とことんうんざりさせてやりたい」などと発言したことにより、国民の怒りを買い、ますます国の情勢が悪化しています。

○フランス大統領「未接種者の生活を面倒にして“うんざりさせ”接種に追い込みたい」と差別発言

ワクチンパスポートの義務化反対を訴えるデモ隊が、ワクチン政策に賛成したステファン・クレロー議員を襲撃し、泥や小石を投げつける事件が発生しました。

また、フランスでは現在も、多くの国民がワクチンパスポートと接種の義務付けに反対し、毎週のように大規模なデモを開催しています。

こうしてただでさえ怒っている国民に対し、挑発するような発言をしたマクロン大統領は、火に油を注ぎ、ますます国を混乱させる結果を招いてしまいました。

もっとも、マクロン大統領は、コロナ茶番を主導する創価人脈の一員ですので、今後も失脚しない限り、国民にワクチンを接種させようと悪あがきしつづけるに違いありません。

国民の声を一切無視して、ワクチン接種によって多くの尊い命を奪ってきた悪徳政治家たちが、一人残らず滅び去ることを心から祈ります。

○【フランス・パリ】コロナワクチン接種義務化・ワクチンパスポート導入に反対するデモが激化、内戦状態と化す

○【論破王ならぬデマ王】李家のひろゆきが「フランスではワクチン未接種者は病院に入れなくなる」と述べるも、同国在住者に即座にデマだとバラされる

○【血迷うフランス政府】経営層幹部の女性比率を40%以上にすることを義務付け

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment