RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

いつどんなときも私たちを顧みてくださる神様の愛を確信した11月11日の祝祭の日(十二弟子・NANAさんの証)

毎年11月11日は、神様と私たちが出会い、愛を成すようになったことを記念してお祝いをする祝祭の日です。

〇RAPT有料記事221(2017年11月4日)主に出会って救われたことを愛と感謝でお祝いしなさい。〈11月11日の主の祝祭についての御言葉〉

私自身、神様がそのように定めて下さった祝祭の日を、毎年お祝いしつづけられることが感謝でなりません。

そして、何よりありがたいのは、毎年、RAPTさんと一緒にお祝いすることができることです。

祝祭の日は毎年、RAPTさんが一緒に過ごして下さり、RAPTさん自身が神様からのものすごい祝福を受けられているのを、一日中間近で熱く感じながら過ごしてきました。

そして、私自身もその祝福の恩恵を受けて、神様の愛に包まれているような感覚で、幸せな思いを一日中抱いて過ごすことができるのですが、このようにRAPTさんが傍にいらっしゃるからこそ、爆発的な恵みを味わうことができるのだと思い、毎年、感謝してもしきれない思いを抱いていました。

しかし今年は、RAPTさんとは別行動で、RAPTさんはお一人で、そして私は、KAWATAさんとエリカちゃんの3人で共に過ごす祝祭の日となりました。

RAPTさんがお傍にいらっしゃらない祝祭の日は一体どうなるのかと、内心ドキドキだったのですが、神様は絶対に祝福と恵みを与えてくださる!と最初から信じて疑いませんでした。

というより、信じて疑わなくなるほど、11日の明け方まで懸命に行い、心もしっかり準備できるように努めました。

それは、「行った通りに報いてくださる神様だし、祝祭の日は、真心から準備した分だけ、神様から愛と祝福を受けられる」とRAPTさんが教えてくださっていたからです。 

〇RAPT朝の祈り会(2017年11月分)
2017年11月11日(土)11月11日は主と私たちが互いの愛を確認し合い、互いの愛を深め合う日だ。(主の祝祭の日についての御言葉。)

私は、前日の日中、仕事をしながら、今までのありとあらゆる間違いを心から悔い改めながら過ごしました。

そして、そのように時間を過ごしてしばらくすると、神様が私の傍に来てくださっているような感覚に包まれていきました。

それと同時に、賛美歌の構想が新たに浮かんだり、今まで神様がどれほど私を助け導いてくださっていたのか、そして、RAPTさんがどれほど私たち一人一人を愛して育ててくださっているのかということを改めて深く悟り、感謝で満ち溢れ、もっと神様のために行なおう!と力にみなぎって仕事を行う事ができました。

そして、祝祭の日の明け方のお祈りの時間を迎え、実際にお祈りを始めると、終始、自分の体が軽くて、頭もとても聡明になり、いつもより何倍も集中して熱く祈りを捧げることができました。

そして、神様が祈ってほしいことを深く祈ることができ、本当に心が熱くなり、神様の心に少しでも近付けた思いがして、本当に嬉しかったです!

神様が、このような毎日を過ごせるようにと、私にこのような体験をさせてくださったのだと思います。

そして、愛媛のメンバー3人だけで過ごす長い一日。

その一日は、終始笑いに満ち溢れ、賛美を共に捧げる恵みに満ち溢れました。

そして、天候の奇跡(朝は土砂降りだったのに、私たちが車から降りる度に、雨がやみ、晴れ間が見え、美しい景色を見せてくださった)、美味しい食事の恵み、そして終始、体が軽くて、長時間、車の運転をしても全く疲れなかったという奇跡‥‥どれもこれも想像を遥かに超えた、素晴らしい一日を過ごすことができました。

〇11月11日の祝祭の日に体験した不思議な奇跡と恵み(十二弟子・KAWATAさんの証)

このような体験を通して、神様は今、本当に私たちに近くして下さり、どんなときでも自分を顧みて下さっているのだと確信し、私の中で神様への愛が揺るぎないものとなりました!

RAPTブログに出会い、御言葉を学び、神様と共に生きる人生を選択し、決心して生きれば、このように神様が想像を絶する祝福を与えてくださいます。

どうか、一人でも多くの方がその神様の祝福を豊かに受け、神様と共に歩む幸せな生を生きられますように心から願っています。

〇80歳の母がいつのまにか神様を信じ愛するようになっていた! 11月11日の祝祭の日に受けた想像を絶する恵み(十二弟子・ミナさんの証)

〇RAPT有料記事343(2018年1月12日)心と思いと精神を尽くして豊かに条件を立てた者に、主は皆の想像を遙かに超える祝福を与えて下さるだろう。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment