RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

3 Sep, 2021

Day
【嘘コロナによって殺される胎児】濃厚接触者となった妊婦がPCR検査を受けていないことを理由に産婦人科での診察を拒否され、流産
三重県四日市市で8月、コロナに感染した夫の濃厚接触者と認定された20歳代の妊婦が、PCR検査を受けていないことを理由に産婦人科で診察を拒否され、流産していたことが明らかになりました。 県によると、8月20日に夫の感染が分かり、妊婦の妻も濃厚...
キリンビールの布施孝之社長(61)が心室細動で死亡 コロナワクチン接種による副作用が疑われる
キリンビールの布施孝之社長が1日、心室細動のため東京都内の病院で61歳の若さで死去していたことが明らかになりました。 後日、お別れの会を行う予定で、当面の間は、キリンホールディングスの磯崎功典社長が、キリンビール社長を兼務するとのことです。...
神様の与える救いとは、単に助けの手を差し伸べてあげることではなく、その人が自立して幸せに生きられるようにしてあげること(十二弟子・KAWATAさんの証)
先日、お祈りの中で不思議な体験をしたときのことを書きましたが、またお祈り中で不思議な体験をしました。 ○イエス様が再び私のところに来て、私を抱きしめて下さった(十二弟子・KAWATAさんの証) この日の明け方も、RAPTさんと十二弟子の皆さ...
【異種混合接種】アストラゼネカとファイザーのワクチンを接種した韓国人女性の腕の血管が破裂、筋肉痛や悪寒、目眩などの症状で仕事にも復帰できず
韓国メディア「ニューシス」は2日、京畿道富川市(キョンギド・プチョンシ)に住む30代の韓国人女性が、1回目にアストラゼネカ、2回目にファイザーのコロナワクチン接種を受けたところ、副作用により腕の血管が破裂したと報じました。 女性は、6月1日...
エリカの今日の悟り(2021年9月3日)
今日も、RAPTさんの伝えてくださった御言葉から悟ったことを綴ります。 自分の中に欠点が見付かったからといって、自分を否定してはいけない。神様を信じて長年の練達を受けない限り、完全な人間にはなれませんので、自分の欠点を見て落胆するのではなく...
【創価とズブズブの老害】デジタル監の石倉洋子が自身の公式サイトにPIXTAの購入前画像を無断利用 全くデジタルに精通していないことが早くもバレる
小児性愛者のジェフェリー・エプスタインとの交友関係を問題視された伊藤穰一に代わり、デジタル監に就任した石倉洋子が、自身の公式サイトで、写真ストックサイト「PIXTA」で販売されている画像を購入しないまま使用していたことが明らかになり、批判を...
プロスポーツ選手のコロナ対策専門家・三鴨広繁が3回目接種を推進 中日の職域接種説明会を担当し、選手をワクチンで次々と殺害
プロ野球とJリーグのコロナ対策専門家チームのアドバイザーで愛知医大感染症科教授の「三鴨広繁」が2日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」に出演し、「ワクチン接種済みの医療従事者の中でコロナ感染が起こっている」などと述べ、3...